健康はお金で買えるか!?

「健康はお金で買えない」と言いますが・・・

ことわざにありますよね。「健康はお金では買えない」と。
これについて、どう思いますか?正しいと思いますか?
自分は、これは半分当たりで半分は間違いだと思っています。

確かに、どんなにお金を持っていても、お金に任せて不摂生をしていたら、健康を害してしまい、せっかくのお金を使わずに亡くなってしまう・・・ということもあるでしょう。
でも、これは間違いないのですが、

「貧乏では健康でいることはとてもむずかしい」
のです。

貧乏ですと、正しい食生活を送ることができず、質素なものしか食べられない。
「質素」というと、むしろ質素な食生活のほうが健康になるのでは?と思われるかもしれません。
でもそれは昔のこと。今は、昔の「質素な食生活」を再現するにはある程度のお金が必要になってきています。
本当に貧乏な人は、売れ残りのお弁当や、賞味期限の切れかかった菓子パンなどで命をつなぐしかないので、総合的な栄養も足りませんし、栄養のバランスという意味では最悪の状態になってしまいます。
このような食生活を続けていれば、健康になるなんてとても無理。
ですから、お金持ちが健康とは限りませんが、貧乏だと健康でいるのは非常に困難なのです。

当サイトでは「健康とお金」について研究していきたいと思います

このサイトでは、健康を得るためにはどのぐらいのお金が必要か?ということを中心に、格安で健康になる情報や、ちょっとした工夫で健康になれる方法などを調べて行きたいと思います。
「健康はお金では買えない」というのは、ある程度のお金を健康に使うことの出来る人の言う言葉。でも、本当に貧乏だからといって、健康を諦めてしまっては意味がありません。
ここではできるだけお金を使わずに、なおかつ健康になる方法をお伝えできれば、と考えています。
目標は「格安で健康に!」をスローガンにしていきたいと思います。

お金に使われるのではなく、お金を自由に使う方法

当サイトでは、健康はお金で買えないという言葉に疑問符を持っていますが、こちらのサイトも、お金についての新しい考え方を提示しています。
こちらのサイトで推奨しているのは、「お金は使われるものではなく自由自在に使いこなすもの」という考え方。
特に日本では「現金主義」がまだまだ根強く、「お金を前借りする」ということについて非常に罪悪感を持っているようなのですね。
だからクレジットカード支払いもなかなか普及しない・・・
海外では、お金を前借りするのは当たり前。それは、お金を借りることが日本のように「借金を作る」という考えではなく、お金がない時に必要なお金を調達する方法として捉えられているからなのですね。
こちらのサイトも、そうした「お金を賢く借りる」方法について詳しく解説してあります。
内容が豊富なので読むだけでもけっこうたいへんかと思いますが、ぜひ読んで、お金を賢く使いましょう!